スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arma3 SS集06 【Arma3 OSS】

okla_arma3_tms00.jpg

okla_arma3_tms01.jpg
 okla_arma3_tms02.jpg

Arma3 SS
第6回"to master something"
「私服での自衛射撃訓練の様子。この訓練は特殊作戦に携わる部隊特有の訓練で、一般の兵士はまったく経験しない。私服と戦闘服の動きは異なるものになるため、筋肉で覚えるまで繰り返し反復される」

Arma3 SS集:Arma3 SS集05"struggle to escape"
Arma2 SS集:Arma2 SS集30"Mechanized infantry"
Arma2 SS紙芝居:『New War on Terrorism』あらすじ 【Arma2 SS紙芝居】



okla_arma3_tms04.jpg okla_arma3_tms05.jpg
8ヶ月ぶりの更新となる今回のSSは最新のDEV版 rev. 131162で新たに実装された機能の確認を兼ねて撮影したものです。
DEV版 rev. 131162からホルスターを着用している場合、装備中のハンドガンのモデルがホルスターに反映されるようになりました。つまり、ホルスターにハンドガンを収めた状態にできるのです。せっかくホルスターがあるのに空で残念だと思っていた自分には、この機能の実装はうれしい限り!うれしさの発露が今回の久々の更新と言う訳なのです。
スポンサーサイト

Arma3 SS集05 【Arma3 OSS】

okla_arma3_sling loading_03-1okla_arma3_sling loading_03-2okla_arma3_sling loading_03-3okla_arma3_sling loading_03-4okla_arma3_sling loading_03-5okla_arma3_sling loading_03-6okla_arma3_sling loading_03-7


Arma3のSS
第5回"struggle to escape"
「米特殊部隊員のふたりはピックアップトラックに乗り込み敵地からの脱出を図る。だが、すでに敵のストライダー装甲車が迫っていた。ふたりはカーブの多い山間部の道路で追っ手を撒こうとするが、逆に距離を詰められてしまう。追い詰められたそのとき、友軍のUH-80ゴーストホークヘリが谷間を抜けて現われ、敵装甲車を撃破。ふたりはピックアップトラックごとヘリに回収された」



Arma3 SS集:Arma3 SS集04"Forward Operating Base"
Arma2 SS集:Arma2 SS集30"Mechanized infantry"
Arma2 SS紙芝居:『New War on Terrorism』あらすじ 【Arma2 SS紙芝居】


前回のSling Loading機能の紹介記事に使おうと撮ったものの結局掲載しなかったボツネタ披露です。
一応、上から下にストーリー仕立てになっています。
演出重視で撮影したので、ツッコミどころ満載ですが...

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

ARMA3 "Sling Loading" 【Arma3】

okla_arma3_sling loading_00-005 

※この記事の内容は以前のバージョンを基にしています
現バージョンでは操作方法等が変更されています




Arma3の開発ビルドにSling Loading機能が実装されました

この機能はヘリコプター下部からロープを垂らして車両や物資などのオブジェクトを吊り下げることのできる機能です。同じような吊り下げ機能はユーザーメイドのAddon[ LIFTER for ArmA 3 ]としてありましたが、公式に開発されたこちらの方が物理エンジンの恩恵からかロープの動作などしっかりしています。

遅れながら、Sling Loading機能で少し遊んできたので使用方法を書いておきます。



 ○Sling Loading 使用方法


 1. ヘリコプターの機長席に座り離陸します

 2. "ctrl"キー+"B"キーを押してSLING LOAD ASSISTANTを表示させます
SLING LOAD ASSISTANTは画面右下に配され、ミニマップと吊り下げ対象オブジェクトまでのX・Y軸距離が表示されます。

2014-09-17_00036 (3)
okla _arma3_sling loading_01_2 
ミニマップは通常のマップ同様、ヘリコプターが赤色の円で現在地と機首の方角が示される他、道路や建物が表示されます。
白色の四角は吊り下げ可能なオブジェクトを示し、それを覆う白色の円はスリングロープとオブジェクトを接続できる範囲を示しています。
HDISTは対象から平面距離で何メートル離れているかを表示しています。
VDISTは対象からの高度を表示しています。
HDISTとVDISTは数字が赤色の場合は距離が離れていて接続できないことを示し、緑色の場合は接続できる距離にあることを示しています。
上の画像左の数字が表示されていない状態がシステムが対象を認識していない或いは対象と距離が離れすぎている状態です。中央はHDISTが赤色・VDISTが緑色なので平面距離が離れているが、高度は接続可能な高さを保っているこ状態です。右はHDISTとVDISTがどちらも緑色なのでいつでも接続できる状態です。

 3. 吊り下げ対象の直上まで機体を移動させれば、自動的にロープが接続されます
この際、HDISTおよびVDISTの値が緑色で表示されていなければなりません。
自動的に接続されない場合は"B"キーを押せば、ロープが垂らされ吊り上げることができます。

 4. ある程度まで高度を上げてから、目標に向かいます
高度をある程度とらないと、建物や木、地面に吊り下げ対象をぶつけてしまいロープが切断される場合があります。

 5. 目的地に着いたら、"B"キーを押して 吊り下げているオブジェクトを切り離します
切り離しの際は高度など関係なく自由にロープの接続を解除してリリースできますが、もちろん高所から切り離せば 落下時の衝撃でオブジェクトにダメージが入る場合があります。

 ※ヘリコプターの機種によって吊り下げ可能な重量が異なります。どのヘリがどの重量まで吊り下げ可能なのかはちょっと忘れましたが、機体が大きくなるほど対応重量も上がるという理解で問題ないと思います。
現在のArma3内のヘリコプターで吊り下げ可能な上限重量が4トンだった記憶はあるので、それ以上のオブジェクトを吊り下げることはできません。

okla_arma3_sling loading_02-2okla_arma3_sling loading_02-1
..


Sling Loading機能は2014年後半にリリースが予定されているヘリコプターDLCの新機能の一環として開発されたもので、DLCのリリースまでにヘリコプターへ搭乗した兵士による機内からの射撃機能も実装されるとのことです。

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

Mk.20 5.56mm 【ARMA3】

Okla_Logo_Mk20 AR_000-0

Arma3に登場する架空の銃器 Mk.20について
モデルとなったFN F2000を参考に予想を交えて紹介します。

Mk.20 5.56mm は5.56×45 NATO弾を使用すブルパップ方式アサルトライフルである。作動方式は信頼性の高いガス圧利用式ターンロックボルトが採用されている。前方排莢機構は銃口付近から空薬莢を廃莢する独自の廃莢機構を備える。この機構により、従来の銃器での大きな問題であった左利きの射手でも差し支えなく射撃可能となっている。また、完全に左右どちらからでも操作ができる。弾倉はM16スタイルの20・30連STANAG弾倉を使用する。Altis Armed Force(AAF)の主力小銃として配備されている。

 ベーシックモデルのアサルトライフルタイプ以外に2種類の派生型が存在する。
○ Mk.20 (Assault rifle)
○ Mk.20C (Compact)
○ Mk.20 EGLM (Grenade launcher)
Okla_I_Mk20AR_001-001.jpg

Mk.20 
は Mk.20シリーズベーシックモデルのアサルトライフル。18インチバレルを備えており、ブルパップ方式の恩恵でほぼ同じ全長のMX 6.5mmアサルトライフルに比べて銃身長が長く確保できている。

Mk.20C はMk.20を短銃身化したコンパクトモデルである。ブルパップ式のMk.20は元より取り回しに優れているが、それをさらに短銃身化したことで近接戦闘から屋外戦闘まで広くこなすことができる。

Mk.20 EGLM はMk.20Cの前方下部に40mmグレネードランチャーを装着したモデル。

 Mk.20はベルギーの銃器製造メーカー FNハスタール社のアサルトライフルF2000シリーズ、特にF2000 TACTICALをモデルにしているのではないかと思われる。Mk.20とF2000 Tacticalの共通点は、ピカニティーレールが上部に配されていることや緊急用バックアップサイトを持つ点である。外見上でF2000 Tacticalと大きく異なる点は、ハンドガードの形状だ。Mk.20では人間工学を考慮した独特なハンドガードが取り付けられている。

Okla_I_Mk20 AR_002

参考:
http://www.fnhusa.com/l/products/tactical/f2000-series/f2000-tactical/

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

KATIBA 6.5mm 【Arma3】

Okla_I_Katiba AR_000-0

Arma3に登場する架空の小火器、Katiba 6.5mmについて設定・外観から分かること、
モデルとなったKH2002を参考に予想を交えて紹介します。

 Katiba 6.5mmは6.5×39ケースレス(無廃莢)弾を使用すブルパップ方式アサルトライフルである。中国の援助を受けて開発された東側陣営発祥の小火器。特徴としては、通常の小銃とバレル長をほぼ同じ長さに保ちつつ、全長を短縮させることが可能なブルパップ構造とそこからくる軽量さが挙げられる。また、発砲時の反動の低さからKatibaには高い信頼性があるという。CSATの主力火器として軍全体に広く配備されている。

 ベーシックモデルのアサルトライフルタイプ以外に2種類の派生型が存在する。
○ Katiba(Assault rifle)
○ Katiba Carbine
○ Katiba GL(Grenade launcher)

Okla_I_KatibaAR_002-001.jpg

 Katiba Carbineは Katibaを短銃身化したカービンタイプである。基地の歩哨や士官、戦車搭乗員に重点的に配備されているようだ。

 Katiba GLは40mmグレネードランチャーをハンドガード下部に装着したモデルである。どうやら、Katiba専用にデザインされたもののようで、ハンドガード内にグレネードランチャーのトリガーが配されている。

Okla_I_Katiba AR_006-001

 Arma3に登場する多くの銃器に共通することだが、Katibaは大型のフロントサイトが配されていない。これは、銃身長を可能な限り抑えるための工夫であると思われる。この点はモデルとなった実銃のKH2002 Khaybaとの外観上での最も顕著に異なる部分だ。この他、6.5mm弾を使用するため、KH2002と比較して若干銃全体のサイズが大きくなっているようだ。
 フレームはKH2002と同じくプラスチック製と考えられる。ピカニティレールがキャリングハンドルに組み込まれており、各種光学照準器を装着することができる。また、エンハンスドトリガーガードは分厚い冬季用グローブを着用している場合でも、射撃に差し支えがないようデザインされている。


Okla_I_Katiba AR_000-1

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。