スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATIBA 6.5mm 【Arma3】

Okla_I_Katiba AR_000-0

Arma3に登場する架空の小火器、Katiba 6.5mmについて設定・外観から分かること、
モデルとなったKH2002を参考に予想を交えて紹介します。

 Katiba 6.5mmは6.5×39ケースレス(無廃莢)弾を使用すブルパップ方式アサルトライフルである。中国の援助を受けて開発された東側陣営発祥の小火器。特徴としては、通常の小銃とバレル長をほぼ同じ長さに保ちつつ、全長を短縮させることが可能なブルパップ構造とそこからくる軽量さが挙げられる。また、発砲時の反動の低さからKatibaには高い信頼性があるという。CSATの主力火器として軍全体に広く配備されている。

 ベーシックモデルのアサルトライフルタイプ以外に2種類の派生型が存在する。
○ Katiba(Assault rifle)
○ Katiba Carbine
○ Katiba GL(Grenade launcher)

Okla_I_KatibaAR_002-001.jpg

 Katiba Carbineは Katibaを短銃身化したカービンタイプである。基地の歩哨や士官、戦車搭乗員に重点的に配備されているようだ。

 Katiba GLは40mmグレネードランチャーをハンドガード下部に装着したモデルである。どうやら、Katiba専用にデザインされたもののようで、ハンドガード内にグレネードランチャーのトリガーが配されている。

Okla_I_Katiba AR_006-001

 Arma3に登場する多くの銃器に共通することだが、Katibaは大型のフロントサイトが配されていない。これは、銃身長を可能な限り抑えるための工夫であると思われる。この点はモデルとなった実銃のKH2002 Khaybaとの外観上での最も顕著に異なる部分だ。この他、6.5mm弾を使用するため、KH2002と比較して若干銃全体のサイズが大きくなっているようだ。
 フレームはKH2002と同じくプラスチック製と考えられる。ピカニティレールがキャリングハンドルに組み込まれており、各種光学照準器を装着することができる。また、エンハンスドトリガーガードは分厚い冬季用グローブを着用している場合でも、射撃に差し支えがないようデザインされている。


Okla_I_Katiba AR_000-1
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。