スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arma 3 開発者インタビュー Part.1【Arma3】

arma3-logo big 

Arma 3 Developer Interview(nzgamer.com) Part.1

Arma3は典型的なFPSではない!

 Arma3はBohemia Interactive'sのタクティカル戦争シミュレーションフランチャイズです。今年後半に発売を予定しています。今シリーズは今年で6年の歴史があり、このことに我々は驚きを覚えます。
プレイヤーは敵の砲火の下、自身が手にした銃でミッションを遂行する必要があります。しかし、このゲームはCall of Duty(おとび、他のシューターゲーム)のようなアクションゲームではありません。Armaシリーズでは実際の戦闘に近づけるようシミュレートするのです。現実の戦略を使用しなければなりません。また、一度でも撃たれればヘルスは自然回復しません。皆さんがこのシリーズについて理解を深めるため、Bohemia Interactiveの開発者Ivan BuchtaとJay Croweから話を聞きました。この独占インタビューでは、Arma 3が2012Q4にリリースに関しても聞いてきました。


6929468714.jpg

現在、開発に取り組んでいるチームについて教えて頂けますか?また、そのチームの規模、取り組んできた期間、背景についても教えて下さい。

Ivan:ここ、Bohemia Interactive's ブルノオフィス(チェコ プラハ南)で、我々は2年間に渡りArma3の開発に取り組んでいます。ですが、最近 Take On Helicopters teamによりチームは補強されました。
Jay:両スタジオは現在ワークロードを共有し、独自の専門分野に特化して、一つのユニットとして共に開発に参加しています。多くのAAAタイトルスタジオに比べて、我々のスタジオはまだ小規模ですが、Bohemia Interactive車内ではもっとも大きな開発チームです。
Ivan:おそらくチームは他のスタジオと大差ありません。デザイナー、脚本家、プログラマ、アニメーター、サウンドエンジニアを有しています。エンジンのいくつかの専門分野には当然専門家を迎えています。その中には、武器やビークルのバランスを調整する者や地形環境のデザイナーがいます。
Jay:ほとんどの開発者はArma 2 Operation ArrowheadとDLC開発に従事した経験があります。TKOHチームはHind DLCの開発を行いました。また、幾人かの新たな新人開発者が参加しました。Armaシリーズの強力なコミュニティは我々に新鮮な視点を与えてくれました。
Ivan:また、我々は外部のアーティストと軍事アドバイザー(彼らは忠実なシミュレーションとフィードバックを行なっている)と協力しています。

Arma3はいつどこでの設定なのですか?

Ivan:Arma 3は2035年に設定されています。完全にSFとなるような描写を避けるようにしていますが、一部に開発の余地を残しています。
Jay:リムノス島でのキャンペーンはそこに繋がる初期のコンセプトで仮想現実の北エーゲ海の島で行われるという設定に基づいています。
Ivan:そして、戦術的シューターゲームに合う設定には思えないかもしれませんが、我々の経験上これ以上に適切で興味深い土地を見つけることはかなわないだろうと考えています。さらに、我々はサプライズが大好きなのです。

4487789121.jpg

我々は、アルマ3でどのような異なった地形を期待できますか?

Ivan:我々がリムノスを気に入った理由は以下の通りです。オークランドに似ていて、山脈、緑豊かな谷、岩の多い海岸、ビーチ、牧草地と農​​地、村、港があり、入江、孤独な礼拝堂、遺跡、小さな砂漠さえあるころです。
Jay:市街地の点では、村はかなり大きい(Arma2で小さな町だったものに匹敵する)。また、私たちがそれを達成することができる規模で、豊かなディテールと絶大なスケールの間の素晴らしいバランスを達成することができている。
Ivan:我々は軍事施設のパワープラント(発電所など)に絶妙な未来的タッチを与えました。さらに、都市エリアもユニークです。Myrinaの大都市、内陸海岸沿いの村、集落や山の村、それぞれがもともと現実の島での取材中に撮影した写真やビデオを基にして開発されているのです。
Ivan:当然いくつかのイースターエッグも同様に配置されていますよ。

4598723596.jpg

Arma3は新たなモーションキャプチャアニメーションを特色としていますが、それはどこで誰が行ったのでしょうか?

Ivan:以前のプロジェクトから得られた経験を生かしています。Bohemia Interactive内のスタジオ大ホールに数十の赤外線カメラを設置し、生のデータを取り込みました。
Jay:我々はArma2以降、仕事の質を向上させることができ、新しいハードウェアにも投資を行ってきました。現在はMotion Analysis社のハイエンドラプターカメラ4台を含む3つのモーションキャプチャーシステムを使用しています。
Ivan:軍での経験があるアニメーターとニュージーランド軍の退役軍人により、Arma3のアニメーションは作られています。


Part.2に続く...


ソース:http://nzgamer.com/pc/features/1086/arma-3-developer-interview.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。