スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arma3 Beta "Update0.72&Add IFV" 【Arma3】

arma3_beta.png

Arma3 Beta Update 0.72が配信されました
また、最新の開発ビルドではIFV(歩兵戦闘車)が追加されています


Updateの内容については他所で紹介されていると思いますので、私が気になった点だけ紹介します。

○UPDATE 0.72
 0.72では、OPFOR兵士が着用するヘルメットのヘッドマウントディスプレイが基本格納されるように変更されたり、UH-80 Ghosthawkに新たな迷彩パターンが追加されるなどしています。また、各陣営の名称(BLUEやRED)がNATOやCSATなどの製品版での名称に一部変更されつつあります。他にも多岐にわたる修正が行われています。

arma3beta2013_okla-P-U01.jpg
CSAT一般兵、 〃 偵察部隊兵士 / UH-80 Ghost Hawk[Camo]
 上記画像のCSAT兵士を見ていただくと分かりますが、OPFORのヘルメットの特徴的だった2つのヘッドマウントディスプレイが格納されるようになりました。ディスプレイがないだけで近未来感は薄れたように思います。Reconの着用するヘルメットに関しては、ディスプレイは展開状態のままとなっています。
 UH-80 Ghost Hawkには、新しい塗装の機体が追加されました。これは同じNATOのヘリコプターであるAH-9 HummingbirdAH-99 Blackfootに近いオリーブドラブ色の塗装となっています。




○開発ビルド(dev.107829)
 最新の開発ビルドでは2台のInfantry Fighting Vehicle(IFV=歩兵戦闘車)が追加されています。

arma3beta2013_okla-P-V10.jpg arma3beta2013_okla-P-V09.jpg
IFV-6C PANTHER / BTR-K KAMYSH
 IFV-6c PantherとIFV-6a Cheetan(編注:未実装)は戦闘で困難な役目を果たしてきたイスラエルの装甲兵員輸送車(APC)chasisをベースとしている。Pantherは強固な装甲により搭乗員を防護するAPCであり、スタンダードなPantherのRCWSには重機関銃と20mmグレネードマシンガン、煙弾発射機を備え、8名の兵士をカーゴエリアに収容できる。CheetanはAA(対空)車両である。カーゴスペースには強力な弾薬を積み、武装として35mmオートキャノンと煙弾発射機がある。CRV[Combat Recovery Vehicle]仕様のIFV-6は、CRV-6e Bobcatという名称でBLUFORで使用されている。

 BTR-K Kamyshは対空プラットホームであるZSU-39の親戚にあたる車両。イスラエルのIFVから着想を得たロシアによって開発された。Kamyshの武装はCTWS砲塔に30mm砲、同軸の6.5mmマシンガン、2つの誘導式対戦車ミサイルとなっており、歩兵への支援を受け持っている。Tigrisは35mmオートキャノンと4つのTitan対空ミサイルを備える。


 IFV-6のモデルはイスラエルの新型Namer APCと思われます。NamerはイスラエルのMBTであるメルカバMk.4をベースに設計されたAPCです。米国が評価の為少量を購入しているので、Arma3のNATOサイドに登場してもおかしくはないですね。実物の武装も重機関銃とグレーネドランチャ程度で、30mm無人砲塔などは計画はあるものの実現はしていないようです。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。