スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arma3 Beta "Autonomous:UAV&UGV" 【Arma3】

arma3beta2013_okla-adduav-00.jpg

Arma3 Beta Development Build rev.109136にて
UAVとUGVが追加されています


今回はそのUAV・UGVの説明と使用法について紹介します。


○UAV Unmanned Aerial Vehicle(無人航空機)

arma3beta2013_okla-adduav-01.jpg
MQ4A GREYHAWK
 MQ-4A Greyhawkは、戦闘態勢無人航空機(combat ready unamanned aerial vehicle)。MQ-9とそのターボプロップエンジンにより実証された設計をベースとしている。最新のトラッキング装置とトレーシング装備、改善されたカモフラージュが積載されている。OPFORの技術者と製造業者は優れた製造技術を持っており、彼らのエンジンはより少ない燃料で動作する。OPFORドローンはK40 Ababil-3と名付けらた。両陣営でスカルペル空対地ミサイルがドローンの武装として搭載されている。

NATO名称:MQ-4A Greyhawk / CSAT・AAF名称:K40 Ababil-3

arma3beta2013_okla-adduav-02.jpg arma3beta2013_okla-adduav-03.jpg




arma3beta2013_okla-adduav-04.jpg
AR-2 DARTER
 Darter(ダーター) AR-2は完璧な偵察/監視能力を有する小型遠隔操縦クアドロコプター(miniature remote-controlled quadcopter)である。ダーターは俊敏かつ静穏で、確実な観測性を持つ。ひとつの場所でホバーリングし、カメラである特定の地点を監視するのに用いられ、待ち伏せでは非常に貴重な手段となる。OPFORの兵器製造業者は、リバースエンジニアリングによってダーターと構造が類似したビークルを現在製造している。OPFORクアドロコプターはTayran AR-2という名称である。

NATO・AAF名称:AR-2 Darter / CSAT名称:Tayran AR-2
arma3beta2013_okla-adduav-05.jpg arma3beta2013_okla-adduav-06.jpg
※クアドロコプターとは_
放射状に配置される4つのローターを同時に回転させることで飛行する航空機であり、マルチローターの一種。ローター回転数の増減によって、上昇・下降と前進・後進などすべてを制御します。

 


○UGV Unmanned Ground Vehicle(無人車両)

arma3beta2013_okla-adduav-07.jpg
UGV STOMPER
 Stomperは、遠隔操縦無人戦闘車両(remote controlled unmanned ground combat vehicle)であり、偵察と監視、サポートを目的として設計された。広いエリアでの自立操作が可能で、同時にリアルタイムでデータをコントロールセンターへ送信できる。それぞれのホイールはセパレートエレクトリックエンジンより動力を得ており、バッテリーはディーゼルエンジンパワーユニットから蓄電している。困難な状況においては、Stomperは内蔵のマニュアルコントロールにより操作が可能である。兵装としては、40mm砲と12.7mm HMGを積んだRCWS砲塔がある。OPFORの派生型には、SaifとSaif RCWSがある。それらは、Asian regionの製造した安価で信頼性が低いコピー製品である。

NATO・AAF名称:UGV Stomper / CSAT名称:UGV Saif

arma3beta2013_okla-adduav-08.jpg arma3beta2013_okla-adduav-09.jpg





○UAV・UGVの使用方法

まず、インベントリのGPS slotに"UAV Terminal"があることを確認して下さい。"UAV Terminal"は、UAVの操作に必須です。各陣営のUnitに含まれるUAV Operator はデフォルトで装備しています。
arma3beta2013_okla-adduav-10.jpg

・プレイヤー自身でUAVを操縦する場合_
1.操作するUAVに近付き、アクションメニューを開き、[Connect terminal to UAV]を選択する。
arma3beta2013_okla-adduav-11.jpg
2.(大型のUAVやUGVの場合、轢き殺される可能性があるのである程度の距離を取り)アクションメニューの[Take UAV controls]を選択する。
arma3beta2013_okla-adduav-12.jpg
これで、MQ-4A Greyhawkなら戦闘機、AR-2 Darterならヘリコプター、UGVなら車両と同じ操作方法で飛行・走行できます。一度離陸してしまえば、UAVはプレイヤーが操作を離れても自立飛行しますし、UGVは自動で兵装を使用してくれます。

・UAVに自律飛行させる場合_
1.操作するUAVに近付き、アクションメニューを開き、[Connect terminal to UAV]を選択する。
2.アクションメニューの[Open UAV Terminal]を選択し、AV Terminalを開く。
3.AV TerminalでWaypointを入力する。
これで、自律飛行する(はず)
arma3beta2013_okla-adduav-14.jpg

操作したいUAVと接続するには、UAVに近付き、ホイールメニューから[Connect terminal to UAV]を選択する以外にも方法があります。(この方法の方が便利です)
1.ホイールメニューから、[Open AV Terminal]を選択する。
2.開いたAV Terminalには、友軍のUAVの現在地が表示されいるので、操作したいUAVにカーソルを重ねて、右クリックする。
3.右クリックで表示された[Connect terminal to UAV]を選択する。
arma3beta2013_okla-adduav-13.jpg

正確な操作方法は、field manualをご覧ください...



9/11:加筆修正
ともやんさんにAV terminalからconnectできると教えていただきました。ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Open UAV Taminalを開いて、操作したい無人機を右クリックでConnectしても操作できるようですね。

便利な時代に…
プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。