スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Left 4 Dead 2"雑感 【Left 4 Dead 2】

2013-12-029.jpg

Left 4 Dead 2をプレイ中です
ホリデーセール実施中のSteamから12月26日の一日限定で無料配信された機会に入手しました。

2013-12-28_00034.jpg 2013-12-28_00017.jpg

 Left 4 Dead2は、2009年にValveから送りだされたCo-opを前提としたデザインのゾンビものFPS。一応キャンペーンのストーリーはあるものの、プレイヤー4人の操作する生存者(シングルプレイ時は、プレイヤー以外の3人はAI操作)がゾンビ蔓延地帯からの脱出を目指すというのが基本コンセプトとなります。敵として、通常の感染者(ゾンビ)の他に特殊感染者という厄介な能力を持ったゾンビが登場します。特殊感染者を除けば、感染者はさほど厄介な敵ではありませんが、ラッシュ時に大量に押し寄せて数で生存者側を圧倒していきます。これに、プレイヤーたち生存者側は、ショットガンやアサルトライフル、ハンドガンなどの銃器に加え、チェーンソーやバール、アックスなどゾンビ映画の定番 近接武器で対抗することになります。ちなみに、私のお気に入り武器はコンバットショットガン。

 まあ、簡単に言うと、進路上に立ち塞がる感染者(ゾンビ)を撃退し、ゴールを目指すゲームです。

2013-12-28_00029.jpg 2013-12-28_00025.jpg

 "WORLD WAR Z"や"ウォーム・ボディーズ"などゾンビ映画で注目を浴びるものが最近増えたように思います。また、ゲームでも、PC版がリリースされた"State of Decay"、アーリーアクセス版にも関わらず好調な売れ行きのスタンドアローン版"DayZ"、デッドアイランドのTechlandが開発中の"Dying Light"とヒット作&注目作が多いですよね。
 今のトレンドは、ゾンビと言えるかもしれません。自分はこの波に呑まれて2014年はどっぷりゾンビで送ろうと思います。皆さんも、この機会にゾンビものに触れてみてはいかがでしょうか?



↓WORLD WAR Z:映画版の大群で壁を突破してエルサレムを蹂躙するゾンビも映像的に見応えあっていいですが、原作の様々な人々を通して追体験するゾンビ戦争も面白いです。日本編は?となる部分もありますが...
WORLD WAR Z 上 (文春文庫)WORLD WAR Z 上 (文春文庫)
(2013/03/08)
マックス ブルックス


商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Okla

Author:Okla
ギークな日々を記します。
Arma3などPCゲームの話題を中心にミリタリー系ゲーム最新情報について書いてます。
不定期更新

今 プレイしているゲームは
ARMA3
・Titanfall
・The Witcher 3 Wild Hunt
・Dying Light

です。
MW2 ca

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Category Bar Graph
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バナー
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。